コノハガニ

F-90X 60mm RVP 伊豆海洋公園 写真をクリックすると
高画質でご覧いただけます。



真核生物上界 動物界 後生動物亜界 節足動物門 大顎亜門 甲殻綱 軟甲(エビ)亜綱 真軟甲(エビ)下綱
 エビ上目 十脚(エビ)目 抱卵(エビ)亜目 短尾(カニ)下目 クモガニ上科 クモガニ科 コノハガニ属


甲長: 3cm


学名: Huenia beraldica


英名: 不詳

漢字名: 木葉蟹


房総半島以南、インド洋、太平洋、オーストラリア、紅海に分布する。
沿岸のサンゴ礁域、岩礁域の礁湖、礁斜面、砂礫底、転石帯などの海藻の生えているところに生息する。

雄の甲は縦長の二等辺三角形だが、雌の甲は両翼に葉状突起がある(写真)。雄雌とも額角の先端に海藻を付けて擬態していることもある。体色は生息する海域の海藻に似た色になり、緑色、赤色、褐色など様々である。

昼間は海藻の根元などに隠れているが、夜には餌を求めて活動する。