トラウツボ

F-90X 60mm RVP 大瀬崎 F-90X 60mm RVP 富戸 写真をクリックすると
高画質でご覧いただけます。
F-90X 60mm RVP 富戸



真核生物上界 動物界 後生動物亜界 脊索動物門 脊椎動物亜門 顎口上綱 条鰭綱 新鰭亜綱
 カライワシ上目 ウナギ目 ウツボ亜目 ウツボ科 ウツボ亜科 コケウツボ属


全長: 90cm


学名: Muraena pardalis


英名: Dragon moray eel (Dragon = 竜 moray = ウツボ eel = ウナギ)
Hawaiian dragon eel (Hawaiian = ハワイの)

漢字名: 虎鱓


地方名: アズキナダ(神奈川県江ノ島)
コメウツボ(三重・和歌山)
アブラウツボ(高知県須崎)

南日本以南、インド洋・太平洋に分布する。
沿岸の岩礁域や磯に生息する。

体色は紅黄色で、暗褐色の不明瞭な横帯が多数あり、黒褐色で縁取られた黄白色の斑点が多数ある。和名の由来は体にこの虎縞があることから来ている。

後鼻孔と前鼻孔は管状である。前鼻孔は吻端の近くにあり、前方を向いている。顎が湾曲して完全に閉じられない。歯は鋭く口は大きい。

岩の割れ目や穴などに潜んで、タコや魚類を捕食する。

主に観賞用として流通し、皮をなめし皮として利用する地方もある。