スパインチークアネモネフィッシュ

F-90X 60mm RVP シパダン F-90X 60mm RVP シパダン F-90X 60mm RVP シパダン 写真をクリックすると
高画質でご覧いただけます。
F-90X 60mm RVP シパダン
F-801 28-70mm REALA シパダン F-801 28-70mm REALA シパダン



真核生物上界 動物界 後生動物亜界 脊索動物門 脊椎動物亜門 顎口上綱 条鰭綱 新鰭亜綱
 スズキ目 ベラ亜目 スズメダイ科 クマノミ亜科 プレムナス属


全長: 17cm


学名: Premnas biaculeatus


英名: Spinecheek anemonefish (Spine = 棘 cheek = 頬)

漢字名: 無し


インド洋、西太平洋に分布する。
浅海のサンゴ礁域に生息する。

鰓蓋に1本の大きな棘があることで、クマノミ属と区別している。また、それが英名の由来にもなっている。

雄は雌よりも小型で、色彩も雌より鮮やかである。雌は大型で黒っぽい。

体の模様は成長に従って変化する。幼魚のときは白い横帯が連続しておらず、色も暗色だが、成長に従って横帯も繋がり、色も鮮やかになる。

主にタマイタダキイソギンチャクと共生する。

雄から雌へ性転換する、雄性成熟雌雄同体性転換魚である。