ロクセンヤッコ

F-90X 60mm RVP シパダン 写真をクリックすると
高画質でご覧いただけます。



真核生物上界 動物界 後生動物亜界 脊索動物門 脊椎動物亜門 顎口上綱 条鰭綱 新鰭亜綱
スズキ目 スズキ亜目 キンチャクダイ科 キンチャクダイ亜科 サザナミヤッコ属 ユークシィフィポプス亜属


全長: 50cm


学名: Pomacanthus sexstriatus


英名: Six-banded angelfish (six = 六本の banded = 帯の angelfish = エンゼルフィッシュ)

漢字名: 六線奴


地方名: ウィーゴーガーサー(沖縄県糸満)
イーゴーカーサー(沖縄県国頭村字浜)
バニキイキャ(沖縄県平良市久松)
ウチイビラ(沖縄県平良市池間島)
カーサー(久米島仲里村字真泊)

奄美大島以南、インド洋、西太平洋、オーストラリア西海岸までに分布する。
サンゴ礁域のサンゴ礁外縁の潮流の速いところに多く生息する。

キンチャクダイの仲間では最大種で50cmになるものもある。

体色はクリーム色の網目状になっていて、網の中は青色である。尾鰭、臀鰭後縁、背鰭後縁は青色小斑が並び、その縁取りも青い。体側に6本の暗色帯があり、それが和名、英名、学名の由来となっている。先頭の暗色帯は頭部の暗色に重なって分りにくい。

危険を感じると近くの岩穴に逃げ込み、大きな威嚇音を出す。

雑食性で、カイメンなどの付着生物や藻類などを食べる。

縄張りを持ち、ハーレムをつくる。

幼魚の斑紋は成魚と全く違い、サザナミヤッコに似ている。成長するに従って薄れ、成魚の体色が現われる。

数が少なく観賞用として高価で売買されるが、食用ともなり焼き魚、刺し身などにして美味しい。