ナンカイニセツノヒラムシ

F-801 28-70mm REALA マブール 写真をクリックすると
高画質でご覧いただけます。



真核生物上界 動物界 後生動物亜界 扁形動物超門 扇形動物門 渦虫亜門 渦虫綱
 多岐腸目(ヒラムシ目) 無吸盤亜目(ヒラムシ亜目) プセウドケロス(ニセツノヒラムシ)科 プセウドビケロス属


全長: 4cm


学名: Pseudobiceros bedfordi


英名: Persian carpet flatworms (Persian = ペルシャの carpet = 絨毯 flatworm = 偏虫)
Bedford's flatworm (Bedford's = Bedfordcordで「うね織り厚地」、コールテン)
Bedford's polyclad flatworm (polyclad = 多装した)
Swimming Bedford's polyclad flatworm (Swimming = 泳いでいる)

漢字名: 南海偽角平虫


琉球列島以南、フィリピンなど西太平洋、インド洋に分布する。

一見ウミウシと思うほど体色は鮮やかで、深緑色にピンクの不規則な斑紋がある。ウミウシとは触角が無い事と二次鰓が無い事で容易に区別が付く。分類学的には全然違う動物門で分けられている。体型は扁平な葉状でエイのように両翼を波打たせて泳ぐ事が出来るが、それほど俊敏ではなく、どちらかと言えば浮遊しているといった感じだ。

渦虫という名は、体の腹面に繊毛が密生しており、小さな渦を起こして水底の石や藻の表面を滑らかに這うところから名付けられたのである。渦虫類は腐肉食性で、魚や貝などの死にかけている動物や死んだ直後の動物の肉を、咽頭を伸ばし、吸い込むようにして食べ、残骸を口から吐き出している。

眼は凹形に集合した黒い色素粒と簡単な視神経からなっていて、光の強弱と方向だけを識別している。

多岐腸目は海生で、他の渦虫類に比べて体が大きく、このナンカイニセツノヒラムシのように幅の広い葉状のものや細長いものがあり、腸管が放射状に分岐している。また、多岐腸目には腹面に吸着器を持たない無吸盤亜目と、吸着器を持つ吸盤亜目がある。