ミズヒキガニ

F-90X 60mm RVP 大瀬崎 写真をクリックすると
高画質でご覧いただけます。



真核生物上界 動物界 後生動物亜界 節足動物門 大顎亜門 甲殻綱 軟甲(エビ)亜綱 真軟甲(エビ)下綱
 エビ上目 十脚(エビ)目 抱卵(エビ)亜目 短尾(カニ)下目 ホモラ上科 ミズヒキガニ科 ミズヒキガニ属


甲長: 1cm


学名: Eplumura phalangium


英名: Arrow crab (Arrow = 矢 crab = カニ)

漢字名: 水引蟹


青森県以南九州まで分布する。
水深300mまでの砂底、砂泥底に生息する。

甲長は1cmほどだが、3対の歩脚は細い管状で著しく長く8cm強もある。第4対の歩脚は短く、先端が不完全なハサミになっていて、シロガヤなどのヒドロ虫類を挟んで外敵を威嚇する。

和名の由来は、水引(進物用の包紙などを結ぶのに用いる紙糸)のように第4歩脚を上に挙げているところから来ている。英名では最後歩脚の羽毛を矢に見立てて、アロークラブと呼ばれている。