メガネモチノウオ

F-90X 60mm RDPU タヒチ F-90X 60mm RDPU タヒチ F-90X 60mm RDPU タヒチ 写真をクリックすると
高画質でご覧いただけます。
F-90X 60mm RDPU タヒチ F-90X 60mm RDPU タヒチ F-90X 60mm RDPU タヒチ
F-90X 60mm RDPU タヒチ F-90X 60mm RDPU タヒチ F-90X 60mm RDPU タヒチ



真核生物上界 動物界 後生動物亜界 脊索動物門 脊椎動物亜門 顎口上綱 条鰭綱 新鰭亜綱
 スズキ目 ベラ亜目 ベラ科 モチノウオ亜科 モチノウオ属


全長: 200cm


学名: Cheilinus undulatus


英名: Humpheaded Maori wrasse (Humpheaded = こぶ頭の Maori = ニュージーランドの原住民のマオリ人)
Napoleon wrasse (Napoleon = ナポレオン wrasse = ベラ)
Blue-tooth gruper (Blue-tooth = 青い歯の grouper = ハタ)

漢字名: 眼鏡持之魚


地方名: ヒローサー(沖縄県糸満、久米島仲里村字真泊)
クチビルナンブラー(沖縄県国頭村字浜)
スービイシイシ(沖縄県平良市字狩俣)
ヒロシ(沖縄県平良市久松)

串本、トカラ列島以南、インド洋、太平洋域に分布する。
浅海のサンゴ礁域の潮通しの良い礁外縁、ドロップオフ、礁斜面に生息する。

1m以上の成魚は暗い緑色だが、若魚は薄茶色をしている。ベラの仲間では最大種で全長2mに達するものもいる。危険が近づくと岩穴などに隠れる神経質な魚だが、人気ポイントの大型のものは人によく馴れている。

老成魚は額がこぶ上に突き出し、その形がフランスの古い軍隊帽に似ているので、俗にナポレオンフィッシュと呼ばれる。和名のメガネは眼の後に2本の黒い縦帯がある事に因る。

離島の磯釣りで大物ねらいの対象魚である。漁師はメガネモチノウオの鱗でカツオ釣りの疑似餌を作っていた。

食用となり、天ぷら、刺し身、煮つけなどにして食べる。