クマザサハナムロ

F-90X 60mm RVP サイパン 写真をクリックすると
高画質でご覧いただけます。



真核生物上界 動物界 後生動物亜界 脊索動物門 脊椎動物亜門 顎口上綱 条鰭綱 新鰭亜綱
 スズキ目 スズキ亜目 フエダイ上科 タカサゴ科 クマザサハナムロ属


全長: 30cm


学名: Pterocaesio tile


英名: Neon fusilier (Neon = ネオン fusilier = フュージリア連隊)
Dark-banded fusilier (Dark-banded = 暗い色の帯の)

漢字名: 熊笹花鰘


南日本、西太平洋、インド洋の沿岸浅海の岩礁域、サンゴ礁域に生息する。

タカサゴに似ているが、尾の上下に黒色の縦帯があることで区別できる。

この魚の特徴で有名なのは、その体色である。夜になると、側線から下が赤色に変わり、目まで赤くなる。背には白くて細い4・5本の横縞が現れる。

昼間は鮮やかな青色に群れているが、夜間は群れはばらばらになり水底近くで浮遊して眠る。

タカサゴと共に重要な食用魚である。