カザリイソギンチャクエビ

F-90X 60mm RVP 大瀬崎 写真をクリックすると
高画質でご覧いただけます。
F-90X 60mm RVP 大瀬崎



真核生物上界 動物界 後生動物亜界 節足動物門 大顎亜門 甲殻綱 軟甲(エビ)亜綱 真軟甲(エビ)下綱
 エビ上目 十脚(エビ)目 抱卵(エビ)亜目 コエビ下目 
  テナガエビ上科 テナガエビ科 カクレエビ亜科 ホンカクレエビ属


体長: 2.5cm


学名: Periclimenes ornatus


英名: Ornate shrimp (Ornate = 飾り立てた shrimp = エビ)

漢字名: 飾磯巾着蝦


房総半島以南、インド洋、西太平洋、オーストラリア北部に分布する。
温帯の岩礁域のサンゴイソギンチャク、シライトイソギンチャクなどの触手間に生息する。

体色は透明で、眼と眼を結ぶ白色の横帯がある。近似種のホシナシイソギンチャクエビに似るが、歩脚に紫色と白色の小斑点が散在することで区別できる。