イソコンペイトウガニ

F-801 28-70mm REALA 伊豆大島 写真をクリックすると
高画質でご覧いただけます。
F-90X 60mm RVP 伊豆大島



真核生物上界 動物界 後生動物亜界 節足動物門 大顎亜門 甲殻綱 軟甲(エビ)亜綱 真軟甲(エビ)下綱
 エビ上目 十脚(エビ)目 抱卵(エビ)亜目 短尾(カニ)下目 クモガニ上科 クモガニ科 イソコンペイトウガニ属


甲長: 1.5cm


学名: Hoplophrys oatesii


英名: Candy crab (Candy = キャンディー crab = カニ)

漢字名: 磯金平糖蟹


伊豆半島以南の西太平洋沿岸、オーストラリアに分布する。
浅海の潮通しのよい岩礁域・珊瑚礁域のウミトサカ類上に生息する。

洋梨型の金平糖の様で、体全体には突起があり、額角、眼の上、ハサミ脚や歩脚にも突起がある。甲羅や歩脚にウミトサカのポリプをつけているものもある。その容姿が金平糖のようなので和名の由来となっている。

本当に上手に擬態しているので、見ているだけでは探し出せない事が多い。大きなウミトサカやトゲトサカにあたりを付けて、トサカのくびれた部分を指で丹念に探す方がよい。トサカは大きいほうが見つかる確立が大きい。イソコンペイトウガニも「寄らば大樹の陰」であろうか。