イソハナビ

F-90X 60mm RVP 伊豆海洋公園 写真をクリックすると
高画質でご覧いただけます。



真核生物上界 動物界 後生動物亜界 刺胞動物門 花虫綱 八放サンゴ(ウミトサカ)亜綱
 ヤギ(海楊)目 サンゴ(骨軸、石軸)亜目 イソバナ科


群体長: 20cm


学名: Acabaria japonica


英名: 不詳

漢字名: 不詳


北海道南部以南、オーストラリア北部・西太平洋に広く分布する。
浅海の潮通しのよい岩礁域に生息する。

イソバナに似ているが、イソバナのように扇状に枝が広がらない。主幹と枝の区別が無く、その分岐は不規則である。

色は多様で赤色、橙色、黄色、白色などがあり、ポリプも黄色から白色まで変化に富んでいる。

ポリプを開くと花火のように賑やかで、漢字名は「磯花火」だろうが詳しい文献が見当たらず不詳としておいた。

熱帯魚販売店ではイソバナとして出回っている場合もある。