ホンドオニヤドカリ

F-90X 60mm RVP 伊豆海洋公園 写真をクリックすると
高画質でご覧いただけます。



真核生物上界 動物界 後生動物亜界 節足動物門 大顎亜門 甲殻綱 軟甲(エビ)亜綱 真軟甲(エビ)下綱
 エビ上目 十脚(エビ)目 抱卵(エビ)亜目 異尾(ヤドカリ)下目 ヤドカリ上科 ヤドカリ科 オニヤドカリ属


甲長: 4cm


学名: Aniculus miyakei


英名: 不詳

漢字名: 不詳


伊豆半島以南、本州に分布する。
浅海の岩礁域の岩穴などに生息する。

特徴としては、左右のハサミが同じ大きさであることと、歩脚とハサミ脚が剛毛で覆われていて、環状のいくつかの溝があることがあげられる。
また、オキナワオニヤドカリに似るが、第2歩脚の前節に赤褐色の斑紋がある事で区別出来る。

大型のヤドカリで、サザエの殻に入っている事が多い。