ハナミノカサゴ

F-801 28-70mm REALA シパダン F-801 28-70mm REALA シパダン 写真をクリックすると
高画質でご覧いただけます。
F-801 28-70mm REALA シパダン
F-801 28-70mm REALA シパダン F-90X 60mm RVP 伊豆海洋公園



真核生物上界 動物界 後生動物亜界 脊索動物門 脊椎動物亜門 顎口上綱 条鰭綱 新鰭亜綱
 カサゴ目 カサゴ亜目 フサカサゴ科 ミノカサゴ亜科 ミノカサゴ属


全長: 35cm


学名: Pterois volitans


英名: Red firefish (Red = 赤い fire = 火)
Common lionfish (Common = 共通の、一般の、普通の lion = ライオン)
Butterfly cod (Butterfly = 蝶々 cod = タラ)
Devil firefish (Devil = 悪魔)
Featherfin lionfish (Feather = 羽 fin = 鰭)

漢字名: 花蓑笠子


別名: オオミノカサゴ

駿河湾以南、インド洋・太平洋域に分布する。
浅海沿岸の岩礁域・珊瑚礁に生息する。

背鰭棘条部、胸鰭、腹鰭が大変大きく、鰭膜は深く切れ込んでいる。眼上には長い皮弁がある。体側には多くの暗褐色横帯がありミノカサゴに似るが、頭部の腹面と腹鰭の前方域にも縞模様があることと、背鰭と尻鰭の軟条部と尾鰭に小黒斑があることで区別できる。

背鰭、腹鰭、尻鰭には毒腺を持つ棘があり、刺されると危険である。ミノカサゴ類の毒腺についてはキミオコゼのページを参考にしていただきたい。