ゴシキエビ

F-90X 60mm RVP シパダン 写真をクリックすると
高画質でご覧いただけます。



真核生物上界 動物界 後生動物亜界 節足動物門 大顎亜門 甲殻綱 軟甲(エビ)亜綱 真軟甲(エビ)下綱
 エビ上目 十脚(エビ)目 抱卵(エビ)亜目 イセエビ下目 イセエビ上科 イセエビ科 イセエビ属


体長: 35cm


学名: Panulirus versicolor


英名: Painted spiny lobster (painted = 彩色した spiny = 棘のある lobster = ロブスター)

漢字名: 五色蝦


相模湾以南、インド洋・西太平洋に分布する。
浅海の珊瑚礁、岩礁域の岩穴などに生息する。

夜行性で、昼間は岩穴に潜んでいて、夜になると獲物を求めて歩き回る。肉食性で、貝類やウニ、小動物を捕食するが、海藻を食べることもある。顎は頑丈な臼状で、貝類などを割って中身を食べる。

体色は黒く、頭胸甲に黄色の模様がある。また、腹の節ごとに青緑色のグラデーションで、黄色い縁取りがある。

歩脚には淡黄色の縦縞、腹脚には赤黒い縦縞がある。更に、第2触角の根元はピンク色をしている。

色が大変綺麗なので、アクアリストニも人気があるが、大型のエビなので、成長すると35cmにもなる。水槽に収まるのだろうか。

食用にもなるが、数が少ないので観賞用や剥製としての利用が多い。