ガンガゼ

F-90X 60mm RVP 大瀬崎 写真をクリックすると
高画質でご覧いただけます。
F-90X 60mm RVP 大瀬崎



真核生物上界 動物界 後生動物亜界 棘皮動物門 ウニ綱
 ガンガゼ目 ガンガゼ亜目 ガンガゼ科 ガンガゼ属


殻径: 9cm
棘長: 20cm


学名: Diadema setosum


英名: Diadem urchin (Diadem = 王冠 urchin = ウニ)
Longspine urchin (Longspine = 長い棘)

漢字名: 不詳


房総半島以南の熱帯域・温帯域に分布する。
サンゴ礁や岩礁の低潮線下に群生する。

棘は長いが中は空洞でもろく、長いので深く刺さり、刺さると折れこんで抜けにくく体内に残る。

外皮は暗紫黒色であるが、肛門は飛び出していて金色でその回りには5列の青色点と5個の白点が鮮やかである。

もし刺さった時は、抜ける場合は切開して抜くほうが良い。
そのままにしておくといつまでも体内に残っていて、神経に触りピリピリしている。

痛みは局所をやっと我慢できるくらい熱いお湯に30分〜60分浸すと引いてくるが、棘が自然に出てくる事は無い。

「ガンガゼ」 記事参照