ベニカエルアンコウ

F-90X 60mm RVP 八幡野 F-90X 60mm RVP 伊豆海洋公園 F-90X 60mm RVP 伊豆海洋公園 写真をクリックすると
高画質でご覧いただけます。
F-90X 60mm RVP 富戸 F-90X 60mm RVP 伊豆海洋公園 F-90X 60mm RVP 伊豆海洋公園
F-90X 60mm RVP 伊豆海洋公園 F-90X 60mm G-400 伊豆海洋公園 F-90X 60mm RVP 富戸
F-90X 60mm RVP 伊豆海洋公園 F-90X 60mm RVP 伊豆海洋公園 F-90X 60mm RVP 伊豆海洋公園



真核生物上界 動物界 後生動物亜界 脊索動物門 脊椎動物亜門 顎口上綱 条鰭綱 新鰭亜綱
 側棘鰭上目 アンコウ目 カエルアンコウ亜目 カエルアンコウ科 カエルアンコウ亜科 カエルアンコウ属


全長: 9cm


学名: Antennarius striatus


英名: Scarlet Angler (Scarlet = 深紅 Angler = アンコウ)
Spotfin frogfish (Spot = 斑点 fin = ひれ frog = カエル)

漢字名: 紅蛙鮟鱇


相模湾以南、南日本・インド洋・西太平洋に分布する。
水深300mまでの沿岸の岩礁域に生息する。

カエルアンコウのように砂地で見かけることは無く、ほとんどが岩や海綿などの表面に海綿の様に付着している。色彩変異が激しく朱色、黄色、白色などのバリエーションがある。背鰭の第1棘はエスカと言う疑似餌になっていて、小魚などを呼び込み、捕食する。

背鰭の基部に眼状斑がある事で他のカエルアンコウとの区別は容易である。

「差別的語を含む標準和名の改名」により、2007年に「ベニカエルアンコウ」と改名されている。これは本種の形態がカエルを連想させ,また英名がfrogfishであることからきている。改名案にはイサリウオ(漁る魚の意)も検討されたが,旧名を連想させない名称が適切であるとされた。